介護士のリアル

介護士を応援したくて始めたブログで、介護の現場に関するリアルな情報提供をコンセプトにしています。メインライターは介護福祉士の資格を持つ介護業界20年以上のキャリアを持つ向日葵さん。仕事で悩んだ時の介護士さんのサプリになるよう体験談も掲載しています。

ニチイ学館の介護求人の評判ってどう?

介護士求人の大手と言えばニチイ学館。ニチイ学館は大手だから就職先に困らないという良い評判もあれば悪い評判も聞いたこともあるでしょう。ここでは、ニチイ学館の介護士求人の特徴や研修内容、リアルな口コミといった使える情報を集めています。

ニチイ学館の特徴

ニチイ学館の良い点は、大手ならではの福利厚生が充実している点。

社員ひとりひとりの価値観や家庭の状況に応じ、家庭生活と仕事のバランスを考えています。介護士がいきいきと能力を発揮できるよう、各種制度の整備・充実に取り組みが行われています。

例えば、介護施設内や近辺に保育園設置、ニチイの資格講座や語学スクールの受講料割引、休業制度は育児休業や介護休業が設けられています。
介護士が子育て中や介護中でも無理することなくはたらける環境が整っていますし、介護士のキャリアアップが目指せます。

ニチイ学館の拠点

ニチイ学館は全国47都道府県に約1,300ヵ所の介護事業所があります。さすが介護職業界大手というった印象。そのため、配偶者の転勤等で居住地が変わったり、IターンやUターンで引っ越ししても、職場探しに困ることはありません。

ニチイ学館の研修

介護士資格がない、介護経験がなくて不安という方も多いでしょう。無資格、未経験の方でも多く採用しているのがニチイ学館。

ニチイ学館では、採用時の基本的な研修から状況に合せた研修が充実しています。スタッフが安心、安全に介護の現場で働くことができるよう、様々で決め細やかな研修を行っています。

正社員はもちろん、パート・アルバイトなどの雇用形態を問わず「入社時研修」「3ヶ月研修」「8ヶ月研修」が受けられます。入社時研修では、専門的な介護業務だけではなく、接遇マナーや電話応対やPCスキルまでしっかり教えてくれる徹底っぷり。高卒でバイト経験が少ない介護士でも安心だったという声があります。

ニチイ学館で採用された介護士の給料

ニチイ学館で採用されると、介護士の給料はどれくらいでしょうか?

ニチイ学館の介護士は、在籍年数に応じて給与がUP。 例えば在籍5年の場合、月給者は18000円/月、時給者は30円/時の手当が支給されるなど、働けば働くほど給料に期待が持てます。

また、介護福祉士実務者研修といった介護士上位の資格を取得すると資格手当が付く職場も。スキルアップも給料アップも見込めるのがニチイ学館です。

ニチイ学館の資格取得支援

ニチイ学館では、介護士が資格を取得するのを応援する制度があります。それが、資格取得支援制度。資格取得支援制度とは、ニチイが行っている介護士向けの講座を割引価格で受講できます。

また、キャリアを積んでケアマネージャーといった国家資格の受講可能。社員だけでなく、パートタイムの介護士でも受講割引ができます。

ニチイ学館の休暇制度

介護士は介護士不足がささやかれて、休みがなかなか取れないと不安に思う方も多いでしょう。ニチイ学館では、有給休暇を取得しやすいよう半日単位での取得が可能です。社員だけではなくパートタイムの介護士でも可能です。

子育て中の介護士はPTA活動に参加しやすい、主婦の方は銀行や警察署といった公的機関に行きやすいというメリットがあります。社員の方は、入社半年後には有給休暇がしっかり付与されます。

ニチイ学館の評価制度

ニチイ学館は、2015年6月よりスタッフの頑張りを評価するキャリアアップ制度が充実。だから、介護士もやる気を出して働けます。

給料のところでも紹介しましたが、ニチイ学館は在籍5年で社員は月1,8000円の給料アップがあったり、ニチイ学館の独自のテストに合格するとパート介護士は自給150円アップします。

ニチイ学館の家庭と仕事の両立のしやすさ

ニチイ学館では、従業員の仕事と家庭の両立を支援するために「企業主導型保育事業」を活用しています。2017年4月より全国に当社従業員向けの保育園を設置。子育てしながら働く介護士が増えているようです。

職場の評判(陰の声)

ニチイ学館で働く介護士の生の声を見てみると、「介護のための様々な資格取得体制は整備されている思う」という声が。資格取得やキャリアアップが充実している点に評価が高いです。

一方、「他に比べて料金が高いので、研修を受け働き始めた割には給料等が見合わないかな」という声も。

まとめ

介護業界における最大手企業と言われているニチイ学館。在宅介護サービスから施設運営まで幅広く行っており、この企業で自分が職場を選ぶ時には様々な選択肢があることは間違いないでしょう。

大手ということもあり良い評判もあれば悪い評判も目にすることでしょう。